Dojoの使い方!

Dojoなら5分で作成出来る!
Dojoの使いやすさと便利さを、サンプルコンテンツ、他社製品比較でお伝えします。

コンテンツサンプル
(サンプルをご覧頂けます)
必見!Dojoをはじめて利用される方へ

ステップアップ情報

「ステップアップ」コンテンツから、オススメの2つの情報をご紹介いたします。

読まれるマニュアル、読まれないマニュアル
社内で広がるDojoの輪

デザイン素材集

Dojoでご利用頂ける多彩なデザイン素材がダウンロードいただけます。

デザイン素材集はこちら

作成代行サービス

マニュアル作成のスペシャリストが、最適なご提案をさせていただきます。

詳細はこちら

今月のよくあるご質問

Office 2016には対応しているか

Office 2016にはDojo Version 6.30にて対応致しました。

Office 2016をご利用の場合には、DojoをVersion 6.30以降にアップデートし、
ご利用ください。

動画オブジェクトで対応している動画形式はなにか

動画オブジェクトはMP4形式のみ対応しています。

また、ジェネレート形式はHTML5とHi-quality DHTMLに対応しております。

iPhone/iPadでDojoコンテンツを閲覧するにはどうすればよいか。

Dojo Version 6.10よりHTML5ジェネレートが追加され、Safariでの閲覧にも対応致しました。
この為、iPhone/iPadではWeb上にアップロードしたコンテンツをSafariブラウザを介して閲覧いただくことが可能です。

Windows10には対応しているか

2016年5月末リリースのDojo Version 6.20にてサポートを開始致しました。

しかしながら、ご利用上のご注意事項として以下がございます。

◆Windows 10の機能「タブレットモード」は対応しておりません。
◆Dojoの動作には「.NET Framework 3.5」が必要になります。
Windows10の環境では[コントロールパネル]-[プログラムと機能]にて[Windowsの機能の有効化または無効化]を選択し、表示されるウィンドウにて、 [.NET Framework 3.5]を有効化、ダウンロードが必要になります。※過去OSからのアップグレードの場合にはダウンロードは不要です。

Dojoのコンテンツにハイパーリンクを設置することはできるか

Dojo Version 6.30より、ハイパーリンクを設定することができるようになりました。
尚、ハイパーリンクに対応しているジェネレート形式はHTML5ジェネレートのみになります。

コメント内のハイパーリンクを設定したい文言をドラッグにて選択いただき、
[編集]タブのハイパーリンクボタンを押下することで設定可能です。

マスキング設定後、画像の表示位置を変更するにはどうすればよいか

マスキング機能ではマスキング処理した部分にも画像データが存在するため、
マスキング後にそのままでは画像位置を調整することができません。

[編集]-[イメージの編集]にてマスキング後の画像を一度エクスポートしていただき、
空ステップ挿入後、そちらに再度インポートすることで、左上に配置することが可能となります。

キャプチャー画像の上に動画ファイルを配置することはできるか

2017年3月リリースのVersion 7.11より、動画オブジェクトに対応しました。

動画オブジェクトを画像上に挿入することで、画像の一部に動画を配置して再生することができます。

動画オブジェクトは[挿入]タブの[動画]より挿入可能です。

※HTML5/DHTMLジェネレートにのみ対応しています。

※挿入できる動画拡張子はMP4ファイルのみになります。

Copyright © TENDA Co.,Ltd. All Rights Reserved.